フォト

インスタグラム

  • インスタグラムはこちらから!

    Instagram

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日本ブログ村

人気ブログランキング

バイク

2017年10月17日 (火)

『MotoGP第15戦 日本グランプリ』をパブリックビューイングで観戦!

九州ツーリングレポート途中ですが、閑話休題。

10月15日(日)、雨の日曜日ですが、『MotoGP第15戦 日本グランプリ』を、パブリックビューイングで観戦しました!
 
場所は「HONDAウェルカムプラザ青山」

Img_1450

 

雨なんで、電車です(笑)
何人かのブロ友の方々は、現地に行って観戦するようですが、私は電車で呑気に青山一丁目に向かいます。

HONDAのHPだと、150名ほどの席があるとのこと。
行ってみると、ほぼ満席です。

Img_1360

それでも、1番前の端っこに陣取ることができました〜!

MotoGPが始まるまでは、プラザ内をプラプラします。

Img_1355

Img_1359

やっぱ、CBRって軽いねぇ…

 

…なんて、やってたらMoto2クラスが終了。

Img_1371

 

優勝は、マルケス弟!

Img_1378

弟もイケメンですな…(笑)

 

…と言うことで、いよいよMotoGPクラスのスタート!

Img_1389

スタートからマルケスが飛び出しトップ!

Img_1413

 

現場ほどの臨場感は当然ないですが、画面が大きいし、HONDAびいきの方々の集まりの中なので、それなりに盛り上がります。

 

レース序盤に、なんとロッシが転倒!

Img_1397

この時点で、現場ではもてぎを後にした方も多いのでしょうね〜

 

レース終盤は、マルケスドゥカティのドォヴィツォーゾの一騎打ち状態!

Img_1428

Img_1427

まさに手に汗握る展開!
ラスト1分で、抜きつ抜かれつの結果、マルケスがドォヴィツォーゾに敗れてしまいました…(泣)

Img_1431

 

それでも、大興奮のMotoGP日本グランプリでした!

Img_1436

 

LV会場では、レース終了後に来場の時にもらった番号で商品プレゼントがありました。
私は外れちゃいましたが…(泣)

Img_1449

来年は、もてぎに行って観戦したいなぁ。
でも、このLVも楽チンでレースもよく見えて、これはこれでありなんですけどね…!

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年8月 9日 (水)

鈴鹿8時間耐久ロードレース2017に参戦【3日目〜やっぱりスタポン編】!

鈴鹿8耐最終日(初日→ 、2日目→ )です。

昨夜はレースの余韻とお酒にすっかり浸ってしまいましたが、最終日のこの日は当然のごとくスタポンして帰ります(笑)

なので、5時前から起き出して…

Img_9800

6時前には、出発準備完了!

Img_9801

ちょっと2日酔い気味な気もしますが、顔を洗って気合入れて発進!

 
さらば、鈴鹿サーキット!
来年も来れたらいいなぁー

まだテントで寝てる皆さん、帰りの道中お気をつけて〜!
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

 

この日のスタポンの目的は、昨年以降、新たにオープンした『道の駅 熊野・花の窟』です。
そこまでの道中で、拾える道の駅はハントしますが、気合いで回るつもりなし(笑)
 
Img_9827
 
 
では早速ですが、鈴鹿サーキット近辺の…

『①道の駅 津かわげ』
『②道の駅 関宿』

Dscn7938

この後は、伊勢関ICから伊勢自動車道に乗り、松阪ICまで南下します。

 
そして…

『③道の駅 茶倉駅』
『④道の駅 飯高駅』
『⑤道の駅 奥伊勢おおだい』
『⑥道の駅 奥伊勢木つつ木館』

Dscn7943

道の駅奥伊勢木つつ木館で、朝食。

Img_9802

なんか普通な感じの朝食がとっても美味しいです。

 

ここから、またまた伊勢道の大宮大台ICから高速に乗り、有料区間終了の紀伊長島ICまで走ります。

『⑦道の駅 紀伊長島マンボウ』
『⑧道の駅 海山』
『⑨道の駅 熊野きのくに』

Dscn7954

この辺りは、さすがに良き道満載です!
久しぶりにいい走り!

Dscn7950

 

そして、目的地の『⑩道の駅 熊野・花の窟』に到着です!

Dscn7955

ここは、世界遺産の一角である「花の窟神社」がありますので、まったり見学することにします。

Img_4599

この「花の窟神社」は…

世界遺産「花の窟」は、720年(奈良時代)に記された『日本書記』の神代第一で「国うみの舞台」として登場する日本最古の神社です。祭神は、「イザナミノミコト」「カグツチノミコト」です。他の神社と異なり社殿がなく、ご神体が高さ45mの岩(窟)で、熊野三山や伊勢神宮成立前の太古の自然崇拝の遺風を漂わせています。花の窟の名は、季節の花々で神をお祀りしたことに由来するといわれており、古くから花祭りという珍しい祭礼を行っていたことがうかがえます。日本書紀に記されている事柄そのままに、今も2月2日と10月2日には、例大祭が行われ、多くの方が参拝に訪れます。
(熊野市観光公社HPより)

…と言うことだそうです。
要は、日本で一番古いと言われる神社ってことですね。

 

「イザナミノミコト」や…

Img_4608

 

「カグツチノミコト」が祀られております。

Img_4609

 

さすがにご神体の岩は見応えありますねぇ。

Img_4614

Img_4612

 

神社内には、稲荷神社もあります。

Img_4618

 

ひと通り見て回った後は、道の駅の休憩所で2回目の朝ごはん…(笑)
名物の「さんま寿司」です。

Img_4623

激ウマっ!

 
さて、目的も果たしましたし、これで帰路に向かいましょう。
なんてったって、ここから自宅までは500km以上ありますからねぇ。

帰路は伊勢道の無料区間から、紀伊長島ICの有料区間に入り、後はひたすら自宅まで高速走行です。

 
今回、実はNEXCO中日本のコレを登録しています。

52e37df7ff9bac006842e51c41446de9_32

みえ旅ドライブプラン!

登録した3日間、首都圏から三重県まで走って、三重県下の高速乗り放題のプランです。
単に東京〜鈴鹿往復だけでも、今回のように1日平日が含まれると30円お得(笑)

なので、三重県下の高速をこの日のように乗り降りすると、トータルで2,900円ほどお得になるはずなんですなぁ。

 

そんなプランを利用しつつ、あまりにもこの日は暑くて、所々のSAやPAで休み休み帰ります。

まずは、御在所SAでランチタイム。

Img_9806

トンテキです。
ベーリーうまし。

 

この後は、赤塚PA、遠州豊田PAと所々で休憩。
珍しく新東名ではなく東名で東京に向かいます。
まぁ、気分ですね、たまには東名走ろうと…

そして、日本平PAでアイスタイム。

Img_9809

やっぱりかなりの炎天下なので、冷たいものは必須ですねぇ。

ちなみに今回のロングーツーリングでは、コイツが大活躍でした!

Img_9808

コイツをジャケットの下にシュッして走ると、そりゃあもうカ・イ・カ・ン!
ヘルメットにシュッで、さらに気持ちイイ~!

 
この後は、秦野中井から事故渋滞ということでしたが、待っていても埒が開かなさそうだったので、機動的走行で頑張ることに…

 

…そんなこんなで、18時過ぎには無事帰宅しました〜!

3日間の総走行距離1,117.8km、燃費23.4km/L

Img_9811

2日目はまったく走ってませんから、1日あたり550km強。
ま、それなりに走りました…(笑)

3日間、楽しいロンツーでした!
来年も鈴鹿8耐、ぜひとも参加したいですねぇ~

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年8月 7日 (月)

鈴鹿8時間耐久ロードレース2017に参戦【2日目〜レース本戦編】!

鈴鹿八耐2日目、前夜祭編の続き(です!

1日目はまったりと呑んだくれて寝たのですが、この時期の鈴鹿では珍しいくらい気温が下がり、テントで寝るのは寒いくらいでした…
おまけにキャンプ場に居ついているらしき猫の鳴き声がうるさくて…

そのためか、まだ回りは寝静まっていましたが、5時前には起き出してしまいました。
こりゃ寝不足だなぁ…(泣)

テントの外は、強者どもの夢の跡状態…(笑)

Img_9739

 

せっかくのキャンプですから、ミル挽きのコーヒーで朝の一服です。

Img_9741

そして、自前のパスタ食べたり…

Img_9743

しばらく後で、夢店から配布されたサンドウィッチ食べたりです。

Img_9746

本戦は11時半スタートなので、それまではたらたらまったりして過ごします。

 

そういや、愛用のドッペルギャンガーのチェアが壊れた…(泣)
座り心地良かったんだけどなぁ。

Img_9744

 

それはさておき、とりあえず8時前になったところで、ホスピタリティラウンジで場所取りに出かけます…

…って、入るのに既に行列。

Img_9749

皆さん、考えることは同じですなぁ…

場所取り完了後は、テストランの観戦です。

Img_3844a

パドックとか…

Img_3832

ホンダドリームレーシングのレーサー達も、ラウンジに挨拶に来てくれました!

Img_3862

  

スタートまでは、もう少し余裕があるので、ちょっと散策です。
この日は本戦だけあって、前夜祭以上に賑わってますねぇ。

Img_3865_2

Img_3863

Img_3867

 

11時近くにあったので、早めのランチを取ることにしました。
この暑さに負けないように、気合いで四川担々麺をいただきます!

Img_3873

辛っ、暑っ!

 
そんなこんなでまったり過ごしていると、そろそろスタート時刻近くに…
風船が空に舞い上がります…
青空でないのが、ちょっと残念。
 
Img_3882a
 
スタンドもラウンジも盛り上がってまいりました〜!
 
Img_3898a
 
 
スタート直前…、ライダーたちが自分のポジションに着きます。
緊張の一瞬です!
 
Img_3896
 
 
そして、スタート!
いよいよ8時間の長丁場が開始です!
 
Img_3901
 
 
スタート直後の爆音がたまりません!
 
Img_3903
 
実は、この瞬間がこの1番興奮した一瞬だったりします(笑)
 
 
レースの方は、いきなりヨシムラが転倒したりして、早くも混戦模様…
  
 
スタート後は、ラウンジを出て仲間たちとコース内を散策します。
パドック裏を通って、コースの東側へ…
転倒したヨシムラのパドック裏。
 
Img_3912
 
 
まずは、S字コーナーに向かいます!
 
Img_3914
 
個人的には、このクネクネ感が大好きですなぁ。
 
Img_3940
 
Img_3937
 
Img_3924
 
 
続いて第1コーナーと2コーナー!
 
Img_3969
 

この3ヶ所は、一応激感エリアということで、撮影スポットになっているみたいですねぇ。
 
Img_3967
 
Img_3974a
 
Img_3978b
 
Img_3979a
 
ここは近い!!
 
しかし、やっぱり標準レンズと単焦点レンズだけだと厳しいですね。
望遠レンズが欲しいなぁ…
 
 
さて、激感エリアでのパシャもひと通り終わったので、ホスピタリティラウンジに戻って、ちょっとだけお昼寝…
かんかん照りではないものの、暑いことは暑いんでね、体力を保持しとかないと。
(´-ω-`)…zZ乙
 
 
体力充電後、午後の部開始です!
午後は、西側のスプーンカーブに向かいます。
ここは、以前来た時は行けなかったような気もしますが、かなり遠いのでコースの外をでて送迎してくれるシャトルバスに乗って行きます。
 
行ってみると凄いわ…
激感エリアより、断然西側のこの辺りの方が迫力あり。
 
Img_3999
 
Img_4033
 
激感エリアの方がコースに近いんですけど、こっちの方が広く見れて迫力はこっちに軍配が上がります!
 
しばらく最西端のスプーンで迫力を味わうと、ここから今度はコースに沿って歩きながらレースを楽します。
 
 
ヘアピンも…
 
Img_4064
 
Img_4069
 
Img_4093
 
 
S字も…
 
Img_4164
 
Img_4149
 
 
クランクもあります。
 
Img_4438
 
 
どこもこの西側エリアは迫力満点ですな!
 
Img_4307
 
Img_4293
 
Img_4402
 
 
随分と歩いて、メインストレート近くの最終コーナーまで戻って来ました。
 
ここで、渇いた喉を潤します(笑)
(●︎´▽︎`●︎)_旦"☆︎"旦_(○︎´ー`○︎)カンパイ
 
Img_9776
 
くぅ〜、美味すぎるなぁ〜!


しばらく最終コーナー近くで観戦した後、ホスピタリティラウンジに戻ります。
ここから、最終の19時半まではラウンジですので、早めの夕食。
 
Img_9778
 
牛スジカレーですね。
なんか、無性にカレーが食べたくてね〜(笑)
 
 
ラウンジに戻った後は、レース観戦に集中します。
 
Img_4506
 
だんだん陽も落ちてきました…

Img_4575

観客席がサイリウムで綺麗です。
我がパーティも、HONDAのレッドサイリウムで応援です!
 
Img_9782
 
ライダーたちはギリギリまで全力です。
 
Img_4525
 
 
そして、いよいよリミットの19時半!
 
Img_4582
 
カウントダウンの後、観客がコースに雪崩こみます!
長かった8時間も終了です。


結果はご存知の通り、ヤマハ・レーシング・ファクトリー・チームの優勝です。
3連覇ですよ、3連覇。
 
Img_4587
 
ヤマハ強いですね〜。

HONDA勢は、F.C.C. TSR Hondaが3位、MuSASHi RT HARC-PRO.Hondaが4位でした…
転倒も多かったレースでした。


以下は、所々でiPhoneで撮った動画です。
 

 
なかなか臨場感あるでしょう!
 
 
こうして、8耐もめでたく終了です。
今夜は、レースの余韻に浸りつつ、もう一泊して明日帰宅します…
 
…って、レースじゃなくて、お酒の余韻に浸っている気もしなくもない…(笑)
クゥーッ!!”(*>∀︎<)o(酒)"
 
Img_9794
 
 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年8月 3日 (木)

鈴鹿8時間耐久ロードレース2017に参戦【1日目〜前夜祭編】!

7月29日〜31日

『鈴鹿8時間耐久ロードレース』に参戦して来ました!

Img_3588_2
 

初日は、夢店の仲間達と東名港北PAに集合!

Img_9701

トップ10トライアルやナイトピットウォークまでに到着するように、まったり高速の旅です。
 

港北PAでは、出がけにまず1回目の朝食(笑)

Img_9699

なんてったって、鈴鹿8耐は体力勝負ですからねぇ。
道中も、ガッツリいきます。
 

港北PAの後は、次の休憩場所の駿河湾沼津SAで、当然のごとく2回目の朝食。

Img_9705

しらすと桜海老の駿河丼
ミニサイズですけど…
 

そして、浜松SA、刈谷PAと鈴鹿に向け、順調にGO WEST。
んで、刈谷PAでランチです。
ここでは、いつも名古屋コーチンの卵とじきしめんです。

Img_9717

汗だくの上に汗をかくのですが、このきしめんはめっちゃ美味い!
 

さて、そんなこんなで鈴鹿到着!
サーキット行く前のコンビニで小休止。
ここでも、ビミョーに八耐感がありますねぇ(笑)

Img_9719
 

到着後は、とっととマイテントの設営です。
この日のスケジュールも目白押しですから、たとえ400kmを走ってきたと言えども、のんびりはしてられません!

Img_3576
 

設営を終えたあたりで、まずはサーキットに向かいます。
 

サーキット周りはすっかりお祭り騒ぎですなぁ〜

Img_3589

Img_3593
 

HONDAのおねーさんや…

Img_3603
 

コカコーラのおねーさん

Img_3596
 

kawasakiのエヴァガールズもいましたね!

Img_3601a
 

そんな感じでお祭りを楽しみながら、HONDAドリームのホスピタリティラウンジに到着。
一角に陣取ります。

Img_3606a

 
メインストレートのパドック上が、ホスピタリティラウンジです。

Img_3612

 
タイヤ交換やなんかはよく見えますよ〜

Img_3615

Img_3616

ここのラウンジは、VIP席ほどじゃないにしろ、ちょっとだけ特権階級的な思いができます(笑)
 

コースでは、トップ10トライアルの最中。

Img_3649a

 

観客席でトップ10トライアルとかをまったり見ながら、ラウンジでダベったりしていたら、あっという間に17時過ぎ。
これからテントサイトに戻って、BBQです!

戻りながらの道筋では、八耐恒例のかき氷なんぞを食べながら、たらたらと散歩(笑)

Img_3658

ここのかき氷、サイコーに美味いんです!

 

さて、BBQです。
何はともあれ、カンパーイ!

Img_3660

今回はこれでもか的に肉が多くて、焼きごたえも食べごたえももありましたね〜

Img_9732

残念なことに、日中の暑さとBBQの熱に当たったせいか、途中から体がだるくてしょうがなくなってしまいましたので、一旦離脱してゆっくりします。

 
小一時間ほど休んだ後は、大分復活して来ましたので、ナイトピットウォークに出かけます。
初日は、サーキットのおねーさんたちを激写するのが楽しみで来ているようなもんですからねぇ(笑)

 
途中の観覧車も綺麗です…

Img_3665a

 

ナイトピットウォークも、かなりの賑わいでした!

Img_3669_2

 
そして頭上では花火が…
 
Img_3694a
 
 
そして、おねーさんの数々!
 
Sp20170802223401
 
 
ホンダドリームチームのおねーさんたち…
 
Img_3712
 
 
昼間のエヴァガールズも水着で登場!
 
Img_3744a
 
 
私的に今回一押しのおねーさん(笑)
 
Img_3764a
  

しかし、撮影枚数だけは多いのですが、なんかイマイチなものばかり…
ここのところ、撮影の修行を怠っていたせいでしょうかね…?
 
 
おねーさん以外にも、仮面ライダー&ダースベーダーや…
 
Img_3791
 
 
ジャック・スパロー…
 
Img_3748a
 
 
意味不明の八耐マン。
 
Img_3800
 
やはりお祭りですからねぇ、いろんな形で大騒ぎです。
たのしー!!
 
 
そして、夜のサーキット…
 
Img_3802a_2
 
ここで明日は熱い闘いが繰り広げられるわけですね…
   
 
ナイトピットウォークからテントサイトに戻っだ後は、やはり酒盛り!
 
Img_9735
 
今回は、テント組とホテル組にパーティが分かれてしまいましたので、やや寂しい酒盛りではありますが、日中の疲れも手伝ってほんわかいい飲み方ができました(笑)
 
 
そして、2日目へ続きます…
 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年7月28日 (金)

NEXCO『首都圏ツーリングプラン』はどのくらいお得なのか…?

NEXCOから『首都圏ツーリングプラン』がスタートしています!
首都圏在住のライダーさんはさぞかし活用されているのではないでしょうか?

1497860733534

 

今回のお題は、その『首都圏ツーリングプラン』はどのくらいお得なのか?、であります。

普通に考えたらお得なのは当たり前なのですが、どういう使い方がよりお得なのかを検証してみましょう!、ってことですね。

検証の前提は以下の通り。
【前提①】東名、中央、関越、東北の4高速の単独利用
【前提②】各高速の対象起点からスタート
【前提③】休日割引、ETC利用
【前提④】同じルートで往復するものとして、片道1,250円換算で比較

これを踏まえて、検証の開始。
なお、以下は個人的な調査に基づく比較ですので、金額の正確性を保証するものではありません…

 
【検証①】各高速の起点〜対象エリア終点のお得度

1_2

どの高速でも、片道700円前後はお得ですね。
なぜか関越のお得度がやや高め
各高速の対象エリア終点まで往復するなら、ランチ1回分は楽に回収できます。

もっとも、これは分かりきっているお話なので、次に進みましょう。

 

【検証②】対象エリア終点を超えるロンツーだとどうなるか?

コレですよ、コレ。
ロンツー主体の私的には、この検証が重要なんですねぇ。

各高速で対象エリア終点を超えて、よく使うICまで走ったらどうなるか?

Photo_2

上の表通りなんですが、エリア内での発着に比べると、そこまでのメリットは出ないですね…
理由は、対象エリア終点のICから目的のICまでの高速料金が、初乗りとしてカウントされるから…
この計算方式だと、エリア内程はメリットが出てこないようです。

仮に、初乗りではなく起点から目的ICまでの高速料金から、対象エリア内の高速料金(正規のもの)を差っ引いた残額をプランに加算するような方式であれば、エリア内と同じメリットが出るのですが…
でも、そこまでユーザーフレンドリーなプランな訳ないですしねぇ…

 

…と言うことで、結論!

『対象エリアを超えるロンツーでは、エリア内ほどのメリットは出ない!』
先日の渚園ソロツー(前編後編の時にも使ってみたのですけど、往復で多分千円もメリット出てないですね。

…とは言うものの、
『エリア内はもちろんのこと、ロンツーでもそれなりにお得な訳ですから、高速を使う時はフル活用する方が良い』
…と言うことは変わりないですね。
 
加えて、エリア内で乗り降りしたり、エリア内の高速をまたぐツーリング、2日間ピストンで走るツーリング、それから何よりも休日割引のない平日ツーリングには、更なるメリットが発生しますので、やっぱりかなりお得なプランと言えそうですね!

 

NEXCOさん、グッジョブです!
Σd=(´∀︎`*)グッジョブ

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年7月26日 (水)

鈴鹿に備えて夏装備!

毎日暑い日が続いてますね〜
⊂︎⌒︎~⊃︎;-ω-)⊃︎ 。o0(暑い)

この暑さじゃ、鈴鹿に行くのも一苦労…

…と言うことで、今回は猛暑でのツーリングに備えた夏装備をチラッと公開。
はっきり言ってネタ切れ、なんですけどね…(笑)

 

まず一発目、ブロ友のとださんのご紹介の『おたふく手袋 ボディータフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ』

Img_9629

この手のコンプレッションスーツは何種類か持ってますが、着心地も良くないし、効果もイマイチ…
これがどうかはこれからお試しでですね。

そして、下半身は上半身と合わせて、『おたふく手袋 ボディータフネス 冷感 パワテコ 7分丈パンツ』

Img_9630

パワテコですよ、パワテコ。
ステテコタイプで、7分丈というところがミソですな。
そのまま履いちゃえ!、の売り文句が笑える!
効果は果たしていかほどのものか…?

 

それから…
『RSタイチ(アールエスタイチ)クールライド フェイスマスク』

Img_9635

こいつは2代目。
ベタつきを抑えて、首筋の直射日光をカットしてくれます。
でも、ちょっと鬱陶しいかな…

 

さて、足回りです。
シューズは、通常シーズンは『elf シンテーゼ14』を愛用してますが、真夏の時はこいつです。
『クシタニ フライシューズ』

Img_9631

さすがにクシタニ。
履き心地も操作性も抜群に良し。
ただ、通気性はシンテーゼ14よりかはいいですけど、抜群とは言い難しですね。

街乗りや近場の時に使っている『elf シンテーゼ13』の方が、よっぽど涼しいです。

Img_9633

でも、やはりロングツーリングや乗るぜぃ!、って時は、シンテーゼ13では心許ないので…

 

そして、あんまり紹介したくないのがこのグローブ。
ボロボロになっておりますが…

Img_9636

これ、一昨年の鈴鹿で買ったTSRのロゴ入りグローブなんですが、実はめっちゃ使いやすい!
なんと2千円です(笑)、ウルトラコスパ良し!

夏季のメッシュグローブとしては、ペアスロープの牛革メッシュを使ってましたが、このナンチャッテTSRを使い始めたらこれオンリーになってしまいました。
散々使ってボロボロになってますので、今回の鈴鹿で売ってれば買い替えしたいですね。

 

あと、夏のテント生活に欠かせない『ヒヤロン』も大人買いしております(笑)

Img_9634

 
こんな感じで、鈴鹿を乗り切ろうかと…
それでも暑そうですなぁ…

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年7月24日 (月)

鈴鹿8耐観戦ツアーへ…!

仕事の都合で昨年は参戦できなかった鈴鹿8耐に、今年はどうやら行けそうです…!
ヾ(*>∀︎<)ノ゙キャハハッ

なので、早速夢店で手続きしてきました。

Img_9585

鈴鹿までのツーリングと、二泊三日のBBQ付きキャンプの観戦ツアーです。
申込ワンセット、色々ついてきてますねぇ。

  

HONDAのホスピタリティラウンジのパスとか…

Img_9583_2

 

オリジナルのTシャツとか…

Img_9619

 

飲み物券とか…

Img_9620

 

しおりとか…

Img_9621

しおりとかって、遠足みたいでワクワクしますなぁ〜
まぁ、遠足と違ってそれなりに懐が痛むわけですが…(笑)

 
お泊まりは、サーキット近くのキャンプスペースに、据え置きの6人用テントで4人泊。
近くに自分のテント張ってもいいらしいので、私はマイテントにすることにしました。
この暑いのに4人同居テントは、ちょっとね…
せっかくデグナーサイドバックも導入したことですしね。
 

…と言うことで、今週末29日〜31日。
楽しみですねぇ…

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年7月 4日 (火)

NC750S/DCT、とってもいいじゃないか!

前回の立ちゴケの続き…

クィックシフターの部品待ちのため、白Vは1日入院です。
 

そして、代車でお借りしたのは、『NC750S/DCT』

Img_9308

何年か前のドリームフェスタで、NM4のDCTを試乗したことがあるのだけど、その時は自分のシフトチェンジのタイミングとうまく合わず、好きになれなかった…
 

ところが…

Vtno4319

 

このNCのDCT、確実に進化してますねぇ。
 
Img_3237
 
 
マニュアルモードも試してみましたが、悪くないです。

マニュアルでは、左ハンドルのスイッチでギアの上げ下げをするわけですが、思っていたよりも自然な感じ。
調べてみると、ペダルで操作するキットもオプションであるようなので、これを装備すれば完全に下げもできるクィックシフターですな…。
 
 
それに、やっぱりこのラゲッジボックス
 
Uguu0301
 
便利ですねぇ。
 

DCTだと、ローギアでも動いてしまうので、ハンドブレーキもついてます。
 
Img_9309
 
 
ただ、やっぱりエンジンは物足りなさを感じます
Xに乗っていたのでよく分かっていますが、白Vと比較してしまうと…
…と言うところが唯一の欠点ですね。
 
ここは自分がバイクに何を求めるのか?、に尽きますね。
物足りないと言っても、自分のような走り方だったら十分なので…

白Vでコケたばかりのせいもあるけど、取り回しも走りも乗り味も、とっても楽チン。
『天啓』
です!
…とまでは言わないけれど、この気軽さは魅力的だな~
 

とても楽チンだったので、自宅まで帰る途中、荒川の土手に寄って、しばしナル撮り実施です。

Img_3242aa

Img_3236aa

Img_3238aa

Img_3228aa
 
びじゅある的には白Vの方が、やっぱり男前ですけどね(笑)


余談ですが、夢店で聞いたところでは、アフリカツインのDCTはこのNCのDCTよりさらに進化しているとのこと。

加えて、つい最近スペシャルなローダウンキットがナイトロンから発売になり、これを使ってフルにローダウンすると、800mmを割るシート高に設定可能らしい…
自分のような小柄で純日本的体型では、アフリカツインは乗れないと思ってましたが、これだったら白Vより足つき良くなりますなぁ…

いよいよ買い替えのレパートリーが増えてきました…
 

夢店もそれでNCを代車にしてくれたのか…
買い替え促進の作戦ですかな…(笑)

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年4月23日 (日)

VFR800Fの時期タイヤ候補について考える!

既にアップした通り、先日、白Vでビスを踏み、T30evoをリペアしました
でも、リペア後も特に空気漏れも起こさず、フツーに乗れてます(笑)

Dscn6976

最近のタイヤって、やっぱスゴいや…

…とは言うものの、フロント・リア共に既に12,000kmを越え、そろそろ履き替えを考えなくては…

 

…と言うことで、今回は白Vの時期タイヤをどれにするか、候補を挙げながら検討してみたいと思います。

いつもながらですが、技術的な面はまるでダメなので、あくまで個人の感想です。
予めご了承を…。

 
 

まずは、何はともあれ現在愛用中のブリジストン『T30evo』

T30evo

特に不満もなく、正直これ一択でも問題なし
ライフも長いし、自分の走り方であれば、滑ったりとか怖い目に遭ったこともありません。

あえて言うならば、やや固めのような気はしなくもない。
そのせいか、なんとなくノイズは拾いやすいような気がしますね。

何れにせよ、第一候補なのは間違いなし。
でも、たまには違うのも履いてみたい…、そんな感じ(笑)


 

続いて、ダンロップ『ROADSMART Ⅲ』

Roadsmart

日本製としては、T30evoと並んで白Vには合いそうな雰囲気あり。
ダンロップって、NCの純正がイマイチのタイヤだったので、あんまりいい印象がないのだけれど、これは評判いいみたいですね。

価格次第ではお試ししてみたい…

 

そして、ピレリ『Angel GT』

Angel

出ました天使GT!
NCの純正から履き替えた時に、目からウロコで感動したタイヤ
自分的には、タイヤでこんなにバイクって変わるのね〜、と言うのを実感させてくれた記念碑的なタイヤです。
なので、印象的には乗り心地良し、グリップ良し、不安なし的なタイヤです!
…って、かなりプラス補正入ってますけど(笑)
正直、いい印象しかないんですよね。

ただ、確かT30evoよりかなりお高いんじゃなかったかな…
そこがネック。

 

ラスト!、ミシュラン『PILOT ROAD 4』

Michelin_tire

NCの時に、天使GTの次に履き替えたタイヤ
ものすごく柔らか〜い!、って印象です。
曲がる時にも、タイヤがグニャって潰れて曲がるような感覚でした(あくまで個人の感想です!)。
私にとっては、それが心地よかったのですが、人によっては好みが分かれそう。

NCのような軽めの車体にはいいんだろうけど、白Vクラスの車重でも気持ちよく乗れるのか、ちょっとビミョーな気がする。
そこが大丈夫だとしたら、劇的に白Vの乗り味が変わりそう
それはそれで楽しそうだなぁ…

 

以上、4候補上げましたが、どれも悪くないタイヤなので迷いますねぇ。
まぁ、今すぐ交換しないといけないってことでもないので、もう少し悩むことにします。

こういうのが、楽しいんだよね(笑)

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年3月30日 (木)

VFR800Fで『第44回東京モーターサイクルショー』に参戦!

毎年恒例になりつつありますが、3月25日に『第44回東京モーターサイクルショー』に行ってきました!

Img_1460

昨年に続き、奥さまと白Vタンデムでの出動です。

先週、2年目点検を終えオイル交換もして、出かけにフューエルワンも投入済み。

Dscn6754

なので、この日の白Vは絶好調です!

湾奥へ向かう時の定番である『堤防道路』を快走です。

Dscn6755

 

ところが、会場の東京ビッグサイト付近に到着すると、どうも様子がおかしい。
いつも会場前に臨時のバイク駐輪場が設置されてるのですが、今回はそれがない…

どうやら会場から離れた場所に設置されているみたい…
おかげで付近は大渋滞。

Dscn6758

駐輪場に止めるのに一時間近くかかってしまいました…

Img_1192

駐輪場から会場へは、無料のシャトルバスが出ています。

Img_8122

まぁ、これはこれで楽チン。

 

…で、ようやく会場に到着。

Img_1197

 

まずは、我らがHONDAからスタート!

Img_1418

Img_1287

 

やはり推しはアフリカツインみたい。

Img_1233

   
   
当然ですが、CBRは250も1000も推し。
 
Img_1256

Img_1259
 
 
CB1100RSのコンセプトモデルなんかもありましたねぇ。
 
Img_1284

 
こちらは今年発売が予定されているRebel500
 
Sp20170326071933
 
 
他にも無限の電動モトクロッサーや…
 
Img_1261
 
 
発売中止が決定したモンキー
 
Img_1276
 
 
そして、私的に今回一番見たかったのが、X-ADV
 
Img_1249

Sp20170326071004
 
まだまだスクーターに乗り換えようとは思ってませんが、後10年してもバイクに乗っていられたら、このテのバイクもいいかも…
でも、NCのエンジンなのに噂では1,200千円越えとか…
ちょっと高過ぎでしょ。
 
 
さて、お次はハーレーダビッドソン
 
Img_1201
 
不思議なことに、今日はハーレーのおねーさん見かけず(T . T)
ことに休憩時間だったのかな…、残念!


そして、KTM
 
Img_1215
 
 
ロイヤルエンフィールド
 
Img_1331


MOTO GUZZIやAprilia
 
Sp20170326072912
 
 
変わったところでは、プジョーのスクーターなんでのもありました。
 
Img_1293
 
ちょっとシャレオツ。
 
 
そして、個人的には興味の大きいBMW
 
R nine Tのいろんなプロトや、花柄のすくたー
これBMかっ(笑)
 
Sp20170328231136
 
 
バイオハザードにも登場したS1000WR
 
Img_1351
 
 
私的にはこのF800Rが一番関心ありました!

Img_1359

相棒になり損ねたF800GTのカウルなし版!
悪くないね…
 
 
それから、クシタニのレーシングスーツの展示は、中々見応えありましたね…
 
Img_1298
 
 
どんどん行きます、Kawasaki
 
Img_1334
 
KawasakiはNinjaばかりで、正直面白くなかった…
でも、Kawasaki党員にはたまらないんでしょうね〜
 
 
SUZUKIはやはり
 
Img_1373
 
SUZUKIのブースでは体験型のアトラクションあり。
 
Img_1379
  
楽しそうですねぇ。
 
コチラはV-Strorm
 
Img_1382
 
正直、あんまり興味はないかなぁ。
でも、250のV-Strormはなかなか面白いかも…


今回、ビックサイトの西ホールの1Fと4F、そして屋上を会場として使ってます。
 
1Fを制覇して4Fに行くと、まず目につくのはYAMAHA
YAMAHAは往年のRZカラーに統一した、ネオクラシック風のコンセプトモデルが…
 
Img_1489
   
 
XSR900も正直CB1100RSよりカッコいい!
 
Img_1474
   
 
そして、当然MTシリーズ推しです。
 
Img_1501
 
中でもこのMT-10は、ホンダ党員の私から見てもいいですなぁ。
 
Img_1498
 
昨年もそうでしたけど、YAMAHAはやっぱり頑張ってる感ありますねぇ。


お次はドゥカティ
モンスターに…
 
Img_1551

 
スーパースポーツ
 
Img_1548
 

そして、ディアベルのニュータイプ
 
Img_1562
 
コイツはカッコいい!
でも、値段が2,700千円だって!
とても手が出ませんなぁ。
 
 
4F会場を一通り回って、屋上に行きます。
白バイ女性軍団の演技中でした!
 
Img_1574

Img_1598
 
混んでてよく見えなかったけど…
 
 
そして、お待ちかねのガールズコレクション!
 
Img_1327

Img_1430
 
…ですが、今年はおねーさん率とっても低い。
 
でも、トライアンフのコーナーで、華ちゃんをバッチリ激写できましたので、良しとしましょう!
 
Img_1522
 
うちの奥さまの華ちゃんコールで、目線いただきました!
 
Img_1534
 

そんなこんなな東京モーターサイクルショーでしたが、やっぱり混んでて疲れます…

全体的にお〜!という目玉もなくて、昨年や一昨年よりも盛り上がりに欠けた感ありました。

HONDAも倒れないバイクのデモでもやればいいのになぁ…
 
 
 

※ブログランキングに参加しています※

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク ブログランキングへ

より以前の記事一覧