フォト

インスタグラム

  • インスタグラムはこちらから!

    Instagram

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

人気ブログランキング

« VFR800FでTKGと東洋のドーバー! | トップページ | 映画『ゴーン・ガール』〜こんな鬼嫁怖すぎる…! »

2017年5月 9日 (火)

名画座探訪〜早稲田松竹で『地獄の黙示録』『イージー・ライダー』二本立て!

5月6日(土)

前日、思いの外ハードに走ったので、この日はバイクはお休みです。

家族もそれぞれの予定があるよう…
なので、久しぶりに学生時代によく通ってた、名画座の『早稲田松竹』に一人で訪れてみました。

Img_8583

多分30年振りくらいじゃないでしょうか…?
学生時代は入り浸っていた懐かしい映画館です。

いわゆる名画座と言われる映画館が、軒なみ廃業に追い込まれる中、この早稲田松竹が健在なのは嬉しいですね〜!
 

ちなみに今回の上映作品は、『地獄の黙示録』『イージー・ライダー』です。

Gxyz1599
※早稲田松竹HPより拝借してます

 

実際、行ってみるとビックリするくらいの賑わい。
券買うのに並びましたよ。

Img_8575

これは嬉しい驚きでしたねぇ。

そして、劇場に入ってみると、すっかり綺麗になっているのに驚き…!

Img_8578

座席もいい クッションですし、空間が広くて足も伸ばせます。

いつも行っているシネコンがエコノミーだったら、ここはファーストクラスって感じでしょうか?

 

映画自体は、両作品とも映画史上のエポックメーキング的な位置付けの名作です。

『地獄の黙示録』の方は、日本で当初未完成版が公開された時に、若い頃(中学生の頃だったかな?)熱中してみた記憶があります。
ドアーズの「ジ・エンド」を、繰り返して聴いてましたねぇ。

Img_8581

今回のは、ラストが当初版とは違う、いわゆる完成版の劇場公開版。
ディレクターズカットだとか特別編みたいなバージョン違いは、今や当たり前。
考えてみればこの作品が、その先駆けなんじゃないかな…?

自分は、ラストに爆撃が上がるシーンが入っている当初版がいいなぁ。
それにしても、観念的で叙情的で、この時代だったからありだった映画なんでしょうね。
今じゃ、分からん!の一言で片付けられてしまうかも…
 
改めて観ると、戦争の狂気とか慣れみたいなものが、とてもリアルに表現されています。
だからこそ怖い。
まさにマーロン・ブランドのラストのセリフ、「The horror...、The horror...」です。

賛否両論分かれるでしょうが、自分的には好みの映画です。
当然、評価は★★★★★

 

『イージー・ライダー』の方は、いわゆるアメリカン・ニューシネマです。
『俺たちに明日はない』や『明日に向かって撃て!』なんかと並んで、一世を風靡した名作。

Img_8580

一言で言えば、バイクでひたすら走るロードムービー。
これも、公開当時は相当革命的な映画だったんだろうな〜。
自由な主人公二人に対する保守的な人たちの差別的な目…
そんな差別は対象が変わっても、いつの時代にもあるのかもしれません。

自分的にはあんまり響かないんだけど、ラストの衝撃とバイクシーンの気持ち良さで、一つおまけ。
評価★★★★☆

 

早稲田松竹は、雰囲気がとても良かった。
客層も往年の映画少年・少女が多くて、年齢層高かったです。
GWとは言え、BDやDVDですぐに映画が観れる時代、名画座が活況なのは喜ばしい限りです!
こういう劇場は、これからも大切にしたいものですね〜。
また、行かなくちゃ!

 
 

さて、映画を観た後は、私的には高田馬場では定番の『えぞ菊』へ。

Img_8588

当然、味噌ラーメン。

Img_8585

普通に美味しい。
普通に美味しいってのは、結構難しいんですよね(笑)

 

…と言うことで、この日はノスタルジックな雰囲気に浸った、とても優雅な休日でした…。

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 

映画 ブログランキングへ

« VFR800FでTKGと東洋のドーバー! | トップページ | 映画『ゴーン・ガール』〜こんな鬼嫁怖すぎる…! »

コメント

おはようございます
ヽ(´▽`)/

名画座なんて言うから
てっきり怪しげな映画館かと思いましたよ
( ´艸`)プププ

にしても両作品とも
タイトルは知っているのですが観たことありません
きっと遠い昔に上映された映画なんだろうなぁ~
んでもヘリコプターがいるから
ベトナム戦争以降の映画ですか
( ̄Д ̄;;

私は今週末
M・ナイト・シャマラン監督の映画観てきまっせ~
ホント久しぶりですわぁ~
ヽ(*≧ε≦*)φ

>とださん

こんばんわ〜!

残念ながら、正統な名画座ですよ〜(笑)
もっとも映画マニア的には、いわゆる怪しげな映画にも名作はありますのでねぇ。
今をときめく監督さん達も、怪しげな映画からスタートしてる方々も多いですから…

両作品とも映画史に残る名作ですよ。
遠い昔と言えばそうですけど、地獄の黙示録の方は自分的にはリアルタイムなのでねぇ、あんまり昔の気がしません。
歳食うと、昔のことの方が鮮明に覚えてますから(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594092/65242385

この記事へのトラックバック一覧です: 名画座探訪〜早稲田松竹で『地獄の黙示録』『イージー・ライダー』二本立て!:

« VFR800FでTKGと東洋のドーバー! | トップページ | 映画『ゴーン・ガール』〜こんな鬼嫁怖すぎる…! »