フォト

インスタグラム

  • インスタグラムはこちらから!

    Instagram

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

日本ブログ村

人気ブログランキング

« VFR800Fで懲りずに伊豆半島ツーリング【名道編】! | トップページ | ライディングブーツをポチッとな、やってもうた…! »

2016年3月 3日 (木)

VFR800Fで懲りずに伊豆半島ツーリング【観光編】!

さて、前回の続き。

「西伊豆スカイライン」を走破し、戸田の駐車場で一服した後は、修善寺に向かいます。

今回は走りがメインなので、あまり観光は考えていなかったのですが、帰り際に寄れる修善寺にはまだ行ったことがなかったので、ちょい寄りすることに…。

Img_4034

まずは、まさに「修善寺」そのものへ。
空海が創建した真言宗のお寺。

Dscn0849

ウェキによれば、
“源頼朝の弟の源範頼と、頼朝の息子で鎌倉幕府2代将軍の源頼家が当寺に幽閉され、その後この地で殺害されたとしても知られている”
ってことらしい。

境内には、こんな岩もありました…。
説明書きがないのでよくわかりませんが、不思議…。

Dscn0851

そして、修善寺川の中に出島風に存在している「独鈷の湯(とっこのゆ)」

Dscn0842

伊豆最古の温泉らしいです。
もっとも、今は足湯になってますけどね。

修善寺で観光と言えば、ここは外せません。
「竹林の小径(ちくりんのこみち)」

Img_4032

思ったよりこじんまりとしてます。
小径自体は長くもなく、あっさり…。

Dscn0836

ふ〜んて感じで、じつくりと見るところはないな…。

竹林の小径の近くには、「楓橋」があります。

Dscn0832

修善寺には、恋愛成就にご利益があると言われる橋が5つあるようですが、そのうちの1つ。
別名「寄り添い橋」というようです。
まぁ、オヤジ一人で来ても、あんまり様になりませんな(笑)

楓橋近くの梅の花。
綺麗でした…。

Dscn0835

考えてみれば昼飯も食べていませんでしたので、散策ついでに寄ったのがこちら「四季紙」

Dscn0803

雰囲気のある古民家風のお蕎麦屋さん。

Dscn0804

Dscn0805

洋食の「ロマン亭」も併設しているようで、ビーフシチューにめっちゃ心惹かれたのですが、ダイエット中の身としてはやはり和食で。
ここは「とろろ御膳」に行っちゃいます!

Dscn0810

炭水化物オンリーのような気もしますが、疲れた身体にはいいんだろうと思い…。
実際、とてもおいしゅうございます。

Img_4025

このからし椎茸もおいしゅうございます…。

Dscn0813

こちらは定番の温泉たまご、おいしゅうございます。

Dscn0814

そして、けんちん汁!

Img_4027

あっさり味で、これまたおいしゅうございます。

Img_4028

これで1,080円だったら悪くないかな。
ちなみにやせ我慢して、ご飯一膳分は残しました(笑)

Dscn0816

さて、食事の後は定番の温泉です!
修善寺に来て、温泉入らない手はないですしね。

…と言うことで、やってきたのはこちら「筥湯」

Img_4041

修善寺は読みにくいところが多いですね。
ここは「はこゆ」と読みます。

Dscn0862

その昔、鎌倉幕府二代将軍源頼家が入浴していたという伝説の温泉とのこと。
仰空楼(望楼)を併設しています。

Dscn0861

以下は、伊豆市観光情報から拝借。
決して私が撮ったものではありません( ̄Д ̄;;

P2383_2

お風呂自体は、お休み処などもなく、昔ながらの銭湯風。
狭いのが玉に瑕ですが、番台の親父さんがいい味出してくれてます!
安くて(なんと350円!)いい温泉です。

お風呂上がりは、筥湯の近くのベンチで、のんびり風に吹かれます。
このまま走り始めると、湯冷めしそうだったのでね…。

しばらくして帰路につくわけですが、「修善寺道路」や「伊豆中央道」はやっぱし渋滞…orz
まだ15時過ぎなんですけどね〜。
仕方ないので、機動的走行で切り抜けます。

新東名〜東名は厚木までは比較的空いてそうです。
途中、足柄SAで小休止。
やはり暖かくなってきたせいでしょうか?、バイクも多いですね〜。

Img_4044

ここで、定番の「しず〜かおでん」でおやつ。

Img_4043

昼飯でダイエットしても、おやつ食べてりゃ意味ないですな(笑)

厚木以降はやっぱり渋滞でしたが、またまた機動的走行で切り抜け、陽が落ちるまでにはなんとか帰宅。

本日の総走行距離434.1km、燃費21.1km/L。

Img_4045

名道三昧、かつ酷道走りもした割には、燃費は悪くない。
今回は走った感、満載のツーリングでした!

いよいよシーズン到来です!
でも、激忙しの週に突入…(T . T)

« VFR800Fで懲りずに伊豆半島ツーリング【名道編】! | トップページ | ライディングブーツをポチッとな、やってもうた…! »

コメント

>Ginさん

週末のツーリングの経験がない…

なんて羨ましい!!
少なくとも首都圏周辺在住だったら、土日祝は高速の渋滞は当たり前ですね~。
中央道の小仏トンネル、関越道の高坂SA、東名道の厚木JCTと言えば、渋滞の名所です…(泣)

成る程です!
有り難うございました。

週末のツーリングはほとんど経験がないので、大体いつも何時ごろ出発してるのかな?
と素朴な疑問でした(^^)

やはり週末は混んでる(特に帰りは)感じですかね? 帰りの高速や海老名とか談合坂とかすごそうですね。

>Ginさん

う~ん、季節や日によって違いますけど、この日は6時半くらいですかね…。
ソロツーリングの時は、夜明けから日暮れが基本ですね。
もっとも、冬は寒過ぎて夜明けはなかなか…。


いつも大体、何時頃に出て何時間くらい走っているのですか?

目的地等によっても違うでしょうけれど…。
帰宅時間や走行距離はブログの最後にメーターの写真とかあるので分かるのですが出発は何時ごろ出てるのかな? と素朴な疑問でしたww

>森のくまさん

そうですね〜、久しぶりに自分的には満足のいくツーリングでした!
この日のような陽気だと、走っていても気持ちいいですね!
私も竹林は期待して行ったのですけど、ん?、って感じでした。
これだったら、秩父、飯能かな?、の竹寺の方が竹竹してていいですよ(笑)
もっとも、こっちも、相当酷道ですけどね。

とろろも苦手なんですか〜?
ネバネバ計、美味しいのにな〜。

>ゆしまろさん

独鈷の湯は、昔は入れたんですね〜。
しかも混浴!
その頃はいきたかったですな〜(笑)
今は残念ながら足湯のみ、かつ小さいです。

とろろ御膳は美味かったですけど、やはりビーフシチューに心惹かれます…。
ちょっと後悔。
そのうち再訪しますね、きっと(笑)

>とださん

意外に修善寺って行かないですよね〜。
温泉がメインなんでしょうけど、かと言ってメジャーな湯治場ってわけでもないし…。
でも、なぜか地名はメジャー。
不思議な街です。

真っ黒な卵焼きなんてあるんですか?
足柄SAでは毎度食べてるんですが、見かけたことないですね。
やはり本場のしぞ〜かおでん、食べに行かんとダメか!

いやぁ!
名道あり酷道あり温泉あり観光あり
確かに走った感満載ですねぇ

修善寺は2,3回寄り道した事
ありますが
じっくり見たこと歩いたことないっすねぇ

竹林は歩きましたが
えっ!?
これでおわり???って感じでした

とろろ御膳・・・午後に食べても御膳(笑)
のご飯は麦飯ですかね?
と 言いながらネバネバ系は苦手です(笑)

ほんと食わず嫌い王です・・・自分

こんにちわんず!

修善寺は久しく行ってないなぁ
むか~し、むか~し。二十歳のころ
アルバイトで2週間くらい泊まり込みで働いたコトありました。
そのとき独鈷の湯に入ったことがあります。
昔は無料の混浴場だったんですよ。

とろろごはん美味そう!!
それで1080円は安いですね。(*^。^*)b

しかし圏央道のおかげで東名も中央も混雑が日常化してますなぁ

こんちゃーっす
(^_^)ノ

そぉいえば
修善寺って私も行ったことありませんでした
言われてみれば地名がそぉなんだから
寺ありますよね
温泉のイメージしかなかったですゎ

静岡おでんは
玉子焼きはチョイスしませんでした?
真っ黒な玉子焼き
かなり美味しいですよ~

>シングルさん

おはようございま~す!

この日の高速割合は、50%ってとこでしょうか…。
自宅から御殿場まで110kmってところなので。
伊豆や栃木、群馬くらいの遠征だと、このくらいの割合です。
夜はゆっくりしたいのと、最近老眼で夜が見にくくなってきているので、可能な限り明るいうちに帰宅するようにしてます。
歳取ると早寝早起きになるのが、よくわかりましたよ(笑)

東名道の渋滞は、圏央道が厚木で接続するようになって、飛躍的に悪化しました…(泣)
この日だと、15~20kmくらいの渋滞でしたので、東名道からするとそんなに酷すぎる、というほどでもないレベル。
これって、異常なことですよね。

あれだけ走って、普通に食事して(おやつ?)も、で、風呂にも入って・・・
この時間に帰宅なんですね ・ ・ ・   いつも気になっていましたが、 
ちなみに今回のツーリングで、高速道路の割合はどのくらいなんでしょうかね?
厚木以降は渋滞って、そんな距離の渋滞はコチラではビッグイベントか、
お盆・年末年始くらいでしょうかね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VFR800Fで懲りずに伊豆半島ツーリング【観光編】!:

« VFR800Fで懲りずに伊豆半島ツーリング【名道編】! | トップページ | ライディングブーツをポチッとな、やってもうた…! »