フォト

インスタグラム

  • インスタグラムはこちらから!

    Instagram

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

人気ブログランキング

2017年5月25日 (木)

VFR800Fで久しぶりの名道三昧ツーリング【前編】!

5月21日(日)

金曜日にしこたま飲んでしまい、土曜日は2日酔いでダウン。
5月の快晴夏日の貴重な休日を無駄にしてしまった…
 

…と言うことで、日曜日は前日の分を取り戻すべく、早朝5時からスタート!
久しぶりのロングツーリングに颯爽と出かけます!
 

最初に本日のルートを、ざっと紹介しますと…

『妙義山道路』
『R18旧道・碓氷峠』
『つまごいパノラマライン』
『志賀草津道路』

群馬・長野の名道三昧ツーリングです!

昨年の尋常でない自分だったら、これに「ビーナスライン」とか「榛名山道路」とかを、プラスしちゃったかもしれませんね〜(笑)
今年はそんな気力ありませんが…
 

…と言うことで、早速レッツラゴー!

まずは、『妙義山道路』
関越道〜上信越道の松井田妙義ICで降ります。

『①道の駅 みょうぎ』を経由して…

Img_2449

妙義山へ…!

Img_2460a

まだまだ時間が早くてあんまり人がいません。

Img_2466a

ここに来るまで、最高に楽しくびゅんびゅん走れました!

((((((((((っ・ω・)っ ブーン

Dscn7259

タタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

Dscn7262

妙義山道路のクネクネ度合いは、めちゃくちゃタイトと言うことでもなく、私レベルが走っていて楽しい感じ。

車もほとんどなくて、充分に堪能できました。

 

続いては、『R18旧道・碓氷峠』
軽井沢に行くなら、「碓氷バイパス」がありますが、やはりこっちの旧道じゃないとね。

途中のめがね橋でナル撮り敢行(笑)

Img_2473a

橋の上も見学できるらしいんですけど、行ったことないなぁ。

Img_2470a

…で、肝心の旧道ですが…

((((((((((っ・ω・)っ ブーン

Dscn7268

タタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

Dscn7269

こっちのクネクネ度合いの方が、『妙義山道路』より楽しい気もしますが、残念ながら詰まる事が多い。
この日も、めがね橋以降、サイドカー軍団に道を塞がれ、ちょっとストレスが溜まりましたね…

 

さて、そんなこんなで軽井沢市内を抜け、お次は『つまごいパノラマライン』です。
自分的には今回のメインイベント!

まずは南ルート

Img_2479a

((((((((((っ・ω・)っ ブーン

Dscn7284

タタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

Dscn7285

北海道並みの景観ですね〜

Img_2484a

あっちゃこっちゃでナル撮り…(笑)

Img_2492a

Img_2501a
 

そして、北ルート

Img_2505a

((((((((((っ・ω・)っ ブーン

Dscn7290

タタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

Dscn7291
 

そして、パノラマラインの北ルートと言えば、こちらです。

Img_2510a

『愛妻の丘』

Img_2514

開放感があって、いい場所です!

Img_2524a

菜の花も綺麗です。

Img_2529a

ミツバチがかなり多かったですねぇ。
近くで養蜂でもやっているのかな…

Img_2533a

各種オブジェも健在です。

Sp20170522214122

ここは、快晴の時の空色がよく似合う場所ですねぇ。

 
もちろん、北ルートも壮大な景観に変わりなし!

Img_2540a

Img_2547a

この壮観!北海道かっ、ここは…

Img_2555a

この道は関東屈指の爽快感ある名道だと思うのですが、いつ来てもあんまり人いない…
「爽快です!」とかあんまり書かない方がいいのかも…(笑)
 

『つまごいパノラマライン』を完走した後は…
 
後編へ続く!!!!
 
 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

2017年5月23日 (火)

ラーメン探訪『トナリ』のタンカラ!

先週の平日の夜、久しぶりに上野の『トナリ』に来ました。

Img_8644

ブロ友しーなさんのトナリ探訪記事を見て、再訪したかったのですが、なかなか行けなくってね…
ようやく実現です。

オーダーは、焼きそばでもつけでも味噌でもなく、やっぱりタンメン一本です!

Img_8637

 

辛味もトッピングなし!
辛いもの好きな私的にはトッピングしたいところではありますが、ここはやっぱりピュアなタンメンを堪能しましょう。

もちろんしょうがはダブルですけどね。

Img_8638

 

そして、タンカラこと唐揚げです!

Img_8640

この組み合わせが最強!
( ̄^ ̄) ドヤッ!


このタンメン一杯で、1日の野菜摂取量をクリアできるとの触れ込み。

Img_8636

若干、塩辛いのがメタボおやじには良くないのだけど、まぁ、たまにしか食べないからご勘弁を…(笑)


がっつり野菜を食べて完食!

Img_8643

ごちそうさまでした!

 

ちなみに、この上野店の近くには、あの有名な『一蘭』があります!

Img_8645

さすがに上野駅前、激戦区ですねぇ。


※ブログランキングに参加しています※

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


グルメ ブログランキングへ

2017年5月21日 (日)

映画『ユージュアル・サスペクツ』〜どんでん返しの代名詞!

前回の記事と順番が逆になりましたが、雨の週末、BD三昧第二弾!

どんでん返しの代名詞、『ユージュアル・サスペクツ』を観ました。

114935_01

船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が現れたというのだ……。

 
う〜ん、結論から言えば、どんでん返しと言うほどではないかなぁ。
自分的には、なんとなく想像できてましたしね。

Theusualsuspects

作品の見方としては、ラストを起点に話の構成を再検証して楽しむ映画なのかもしれない。

私自身は、映画はその場で刹那的に楽しみたい。
なので、観終わった後にもう一度細かいところまで振り返って…、なんてのは趣味じゃない。
ストレートに「え〜!、まじか~!」、って言うどんでん返しだったら大歓迎ですが、これはそう言うことでもない。
 
確かに、色んな伏線やらなんやらが絡み合っていて、見過ごしていたことがよくよく見ると違う意味合いがあったりして…
好きな人にはたまらない作品だとは思いますけどね。

P6742_column_grid_12

 

それなりに面白い作品でしたが、あんまり趣味には合わなかったかな…
…と言うことで、評価は★★★☆☆

 
それにしても、カイザー・ソゼの伝説、大風呂敷すぎないか…

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 

映画 ブログランキングへ

2017年5月19日 (金)

映画『帝一の國』〜バカバカしさが清々しい!

5月14日(日)

雨模様の先週土曜日は、自宅でBD三昧
そして、昼間から呑んだくれ…(笑)

おかげでこの日も早起きができず、ツーリングは断念です。
負のスパイラルってやつですな…(泣)

なので、休みが取れた奥さまと、ランチ&ムービーの休日です。
ま、それはそれでいっか…
ヾ(*>∀︎<)ノ゙キャハハッ

 
まずは、ランチです。
今日は大泉の映画館へ行くので、大泉学園駅近くのコチラへ。
『手打ちうどん 長谷川』

Img_2365

 

お昼過ぎなんですが、並んでます。

Img_8613

 

武蔵野うどんの流れを組む、手打ちうどんのお店。
名物は『糧うどん』と言うことなので、それをオーダー。
“かて”うどんと読むそうです。

Img_8617

 

ちょっと寒かったので、奥さまは温かい『かけうどん』をチョイス。

Img_8622

 

うどんはさすが手打ち、コシがあってむしろ固すぎない?、と思うほど。

Img_8624

かてもかけもどっちとも好みのうどんでした!
(〃)´艸`)オイシー♪︎

 

さて、食後は予定通り映画館へ。
今日は『帝一の國』です。

Img_8612

 

原作はコミックですが、今をときめく若手俳優だらけ。

Te1_201702add_03

 

しょーもないアイドル映画みたいですが、ところがどっこい!
これがなかなか…

エリート校の生徒会長を、主人公があの手この手で目指すという、とってもバカバカしい内容…
でも、その思いっきりのバカバカしさが、清々しいほど感動的なんですね。

Wiek8662

 

出演している若手俳優陣も、それぞれ立っているキャラをうまいこと演じてましたし、ヒロインの永野芽郁ちゃんもとっても可愛い

Ntoo5848

 

今風なんだけど、この一生懸命さは昔のスポ根に通じるものがありますねぇ。
奥さまなんて、ラスト半泣きしてました(笑)

とにかく、笑って最後は一服の清涼感溢れる、バカバカしいけどいい映画でした!
なので、評価★★★★★

こういう、あんまり期待してないけどとっても良かった邦画って、『下妻物語』がそうだったなぁ。

 

余談ですが、上映中に4〜5回、火災報知器が誤作動で鳴りました。
映画が面白くて集中していたので、自分は気にならなかったのだけれど、上映後に劇場からお詫びと言うことで無料券もらっちゃった!

Img_8630

ラッキー!
やるな、T・ジョイ大泉…!


※ブログランキングに参加しています※

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


映画 ブログランキングへ

2017年5月17日 (水)

映画『レオン』〜女のコ受けしそうな純愛モノ!

5月13日(土)

雨の週末。
バイクにも乗れないので、溜め込んでいたBD三昧を決め込みます。
まずは第一段として、この『レオン』をチョイス。

142893_01

ニューヨークの片隅に立つアパートに暮らす、寡黙で孤独な男レオン(ジャン・レノ)。その正体はすご腕の殺し屋で、トニー(ダニー・アイエロ)という男の仲介を経て暗殺を行っていた。そんなある日、彼の隣室に暮らす一家をスタンフィールド(ゲイリー・オールドマン)とその部下たちが惨殺する。たまたま外出していた12歳になる一家の娘マチルダ(ナタリー・ポートマン)は、異変を感じてレオンの部屋へ向かって救いを求める。彼女をかくまったレオンは、そのまま一緒に生活を送ることになり……。

 
寡黙で不器用だけど優しい殺し屋と、家族を失い孤独な女のコの純愛モノ。
そして、敵役はこうでなくっちゃ的に悪くてかっこよく、映像も音楽もお洒落でスタイリッシュ。
とにかく映画好きな女のコが好きそうな要素満載で、公開から20年以上たった今観ても、やっぱり面白い映画です。
 

なんと言ってもジャン・レノの渋さは言うに及ばず…

Original
 

ナタリー・ポートマンのキュートさは映画史に残る名演。

32773632a4dd8cf5360741e31cb4a457
 
ナタリーは、SWのアミダラ姫よりも、こっちのマチルダ役の方が魅力的ですね。
 

そして、敵役の悪徳麻薬捜査官演じるゲイリー・オールドマンもカッコ良すぎ。

20120912030208d72

この人、ハリポタのシリウス・ブラック役の役者さんなんですね、気が付いてなかった…

 
ラストも悲しさが漂いながら、STINGの“Shape of my heart”が流れるくだり、最高にシビれます。

この作品、一部には監督のリュック・ベンソンがロリコン趣味だとか言われて批判があったりするようですけど、私的にはそこまで卑猥な感じもせず、とっても好きな映画の一つです。
当然に評価★★★★★

 

雨の週末、のんびりいい映画を観ながら、手挽きのコーヒーでのんびり…
 
Sp20170513111757
 
最高に贅沢ですねぇ。

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 

映画 ブログランキングへ

2017年5月15日 (月)

ハンドスピナーをGET!

アメリカで大流行!

…との触れ込みの、謎の玩具『ハンドスピナー』をポチしてみました!

Img_2378

安いのからそこそこの価格のものがありますが、これは一番安いやつ(笑)


で、何なの?ってことですが、一言で言えば、ただ回るだけ(笑)

Img_2380
 


中心部にベアリングが入っていて、ウィーンって感じで回るだけ

Img_2384

ホントに、ただそれだけ(笑)
でも、何故か妙に心地よいのです。
 


ストレス解消だのなんだのと言われているようですが、確かにそうかも…(笑)
「長時間運転の眠気覚まし」、なんて効果もあるとの噂。
ホントかね〜?
それだったら、ロンツー必需品になるんだけどなぁ。

 
車で出かけた時に、駐車中の車内でも回してみましたが、やっぱりただ回るだけ
…って当たり前ですけど(笑)

Img_8632


まぁ、効果の程はともかく、クセにはなりそうです…
(。-ω-。)ノ☆︎・゚:*:゚


※ブログランキングに参加しています※

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2017年5月13日 (土)

白Vの赤備え〜久しぶりの装備品導入!

ここのところ、バイク関連グッズはまったくゲットしてませんでした。
昨年のスタポンで、浪費し過ぎて懐が寂しいからなんですけど…(笑)


なので、久しぶりにちょこっとだけ導入。

まずは、『ポッシュ(POSH) ナンバープレートキャップホルダー』

Dscn7247_2


そして、『ポッシュ(POSH) アルミカラードエアーバルブキャップ 』

Dscn7239_4

どっちもなんてことのない装飾品。
なにげなこだわりが、自己満足でいいんですねぇ(笑)


ちなみに自分的には、白Vには「赤」のポイントが好み。

先日も掲載したバーエンドや…

Img_2102_2


リムテープ
も…

Dscn7242_2

やっぱり赤ですな!
武田や真田じゃないけど『赤備え』です(笑)

そして、もう一つゲットした品がコチラ。
『RSタイチ クールライド フェイスマスク カモフラージュ』

Dscn7231

2代目ですね。
1代目を愛用しておりましたが、こんな状態になってしまったので買い替えました。

Dscn7233

赤備えではないけど、涼しげなカラーをチョイス。
汗かいてもベトつかず、結構使い勝手よし。


ツーリングシーズンの本格到来に備えて、赤備えで準備万端!
でも、この週末は雨…
。゚(´つω・`。)゚。


※ブログランキングに参加しています※

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク ブログランキングへ

2017年5月11日 (木)

映画『ゴーン・ガール』〜こんな鬼嫁怖すぎる…!

公開時に観逃していた『ゴーン・ガール』を、レンタルで観ました。

Poster2
 
 

サスペンススリラーの傑作『セブン』デヴィッド・フィンチャー監督の作品。

Poster2_1

『セブン』は超絶面白い作品で、私の好きな映画のかなり上のランクに位置しています。
 
 

…で、『ゴーン・ガール』です。

正直、観ていて不快になる映画。
映画観て、これだけ気分悪くなったのは初めてかも…

…と言っても、面白くないということではありません。
むしろ、2時間半の時間を忘れるほど面白いのですが、その内容がほんっと嫌っ!
(ヾノ・ω・`)ムリムリ

 
ストーリーは…、
 
結婚5年を迎えた一見幸せに見える夫婦。
ところが、その妻が突然行方不明に…
残された夫は、殺人の疑惑を持たれ、周囲やマスコミに疑いの目を向けられる中、殺されたと思われた妻が戻って来て…

 
…ってな内容。
 

周囲の騒ぎや夫の疑惑など、色んなエピソードが繰り広げられながら、ラストに収束していく手腕は、さすがは『セブン』の監督さん。

この作品のスゴイところは、いわゆるどんでん返しものであるのですが、問題はその後…!
どんでん返しの後がこの作品のキモなので、詳細な内容を書くのは野暮というものでしょう。
 

しかし、この妻がまた怖い!、怖すぎる…

A82cd28a41480302b6ee0ec440b634d9

映画史上に残る鬼嫁ですわ…
演じるロザムンド・パイク、怪演です!
(褒め言葉ですよ)
 

夫役のベン・アフレック(『バットマンVSスーパーマン』のバットマンですよ!)が、アホだなぁと思いながら、めっちゃ同情します(笑)

350277_001
 
 

映画そのものは非常に面白いです。
ですが、観終わった後の気分が最悪…
『セブン』も、どんでん返しからの最悪の終わり方でしたが、衝撃の方が大きかったですね。
 
本作は作品の出来と言うよりも、私の好きか嫌いかの観点から、評価は★★☆☆☆です。
好きな人は、もっと全然高評価な作品でしょうし、映画としての完成度は高いと思います。
評価は、あくまで私の好みの問題なのであしからず…
 
評価はともかく、決して夫婦や恋人で観る映画じゃありませんぞ~
 

しかし、女って怖え〜
(((( ;゚д゚)))アワワワワ
 
 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 

映画 ブログランキングへ

2017年5月 9日 (火)

名画座探訪〜早稲田松竹で『地獄の黙示録』『イージー・ライダー』二本立て!

5月6日(土)

前日、思いの外ハードに走ったので、この日はバイクはお休みです。

家族もそれぞれの予定があるよう…
なので、久しぶりに学生時代によく通ってた、名画座の『早稲田松竹』に一人で訪れてみました。

Img_8583

多分30年振りくらいじゃないでしょうか…?
学生時代は入り浸っていた懐かしい映画館です。

いわゆる名画座と言われる映画館が、軒なみ廃業に追い込まれる中、この早稲田松竹が健在なのは嬉しいですね〜!
 

ちなみに今回の上映作品は、『地獄の黙示録』『イージー・ライダー』です。

Gxyz1599
※早稲田松竹HPより拝借してます

 

実際、行ってみるとビックリするくらいの賑わい。
券買うのに並びましたよ。

Img_8575

これは嬉しい驚きでしたねぇ。

そして、劇場に入ってみると、すっかり綺麗になっているのに驚き…!

Img_8578

座席もいい クッションですし、空間が広くて足も伸ばせます。

いつも行っているシネコンがエコノミーだったら、ここはファーストクラスって感じでしょうか?

 

映画自体は、両作品とも映画史上のエポックメーキング的な位置付けの名作です。

『地獄の黙示録』の方は、日本で当初未完成版が公開された時に、若い頃(中学生の頃だったかな?)熱中してみた記憶があります。
ドアーズの「ジ・エンド」を、繰り返して聴いてましたねぇ。

Img_8581

今回のは、ラストが当初版とは違う、いわゆる完成版の劇場公開版。
ディレクターズカットだとか特別編みたいなバージョン違いは、今や当たり前。
考えてみればこの作品が、その先駆けなんじゃないかな…?

自分は、ラストに爆撃が上がるシーンが入っている当初版がいいなぁ。
それにしても、観念的で叙情的で、この時代だったからありだった映画なんでしょうね。
今じゃ、分からん!の一言で片付けられてしまうかも…
 
改めて観ると、戦争の狂気とか慣れみたいなものが、とてもリアルに表現されています。
だからこそ怖い。
まさにマーロン・ブランドのラストのセリフ、「The horror...、The horror...」です。

賛否両論分かれるでしょうが、自分的には好みの映画です。
当然、評価は★★★★★

 

『イージー・ライダー』の方は、いわゆるアメリカン・ニューシネマです。
『俺たちに明日はない』や『明日に向かって撃て!』なんかと並んで、一世を風靡した名作。

Img_8580

一言で言えば、バイクでひたすら走るロードムービー。
これも、公開当時は相当革命的な映画だったんだろうな〜。
自由な主人公二人に対する保守的な人たちの差別的な目…
そんな差別は対象が変わっても、いつの時代にもあるのかもしれません。

自分的にはあんまり響かないんだけど、ラストの衝撃とバイクシーンの気持ち良さで、一つおまけ。
評価★★★★☆

 

早稲田松竹は、雰囲気がとても良かった。
客層も往年の映画少年・少女が多くて、年齢層高かったです。
GWとは言え、BDやDVDですぐに映画が観れる時代、名画座が活況なのは喜ばしい限りです!
こういう劇場は、これからも大切にしたいものですね〜。
また、行かなくちゃ!

 
 

さて、映画を観た後は、私的には高田馬場では定番の『えぞ菊』へ。

Img_8588

当然、味噌ラーメン。

Img_8585

普通に美味しい。
普通に美味しいってのは、結構難しいんですよね(笑)

 

…と言うことで、この日はノスタルジックな雰囲気に浸った、とても優雅な休日でした…。

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 

映画 ブログランキングへ

2017年5月 7日 (日)

VFR800FでTKGと東洋のドーバー!

5月5日(金・祝)

4日は予定通り一歩も家から出ず、惰眠を貪っておりました(笑)
まぁ、こんな休日もたまにはいいでしょう。

 
で、この日なんですが、やっぱり渋滞が嫌なので、“近場を流す”イメージで出かけます。

まずは白Vの朝食。
今日も男前(笑)

Dscn7194

デジイチでナル撮りし始めて改めて思ったのですが、白Vのマスクはやっぱり男前です(笑)

 

最初の目的地は、以前も行ったことのある『たまご屋さんコッコ』です!

Img_2202

トーゼン、近辺の道の駅は攫って行きますよ〜!
巷の混雑とは別に、やはり行楽地ではないところは空いてます。
この日も名だたる名道は走っておりませんが、名もなき名道の数々をそれなりに堪能。

びゅ〜ん!

Dscn7197

ばびゅ〜ん!

Dscn7198

千葉や茨城は何気に走ってて楽しい道が多いんですよね〜。
私がどっちかと言うと、タイトな峠チックな道よりも、中高速ワインディングが好みのせいかもしれませんが…

そんなこんなで途中の道の駅をクリア。
『①道の駅 しょうなん』
『②道の駅 やちよ』
『③道の駅 くりもと』
『④道の駅 多古』

1

道の駅やちよでは寝転び撮影やってましたが、そうするとこんな失敗作が最近多いですね(笑)

Img_2174  

 

そして、『たまご屋さんコッコ』到着。

10時過ぎの到着でしたが、結構混んでます。
20分程のウェイティングの後、着席。
オーダーは、当たり前のように『たまごかけご飯セット』360円です!

Img_2212

たまごは各テーブルに盛られてますので、好きなだけ食べてよし。

Img_2214

ですが、こんな貼り紙も…

Img_2207

白身だけ残す人もいるんですなぁ。

セットには、鶏そぼろと味噌汁に玉子焼き少々が付いております。

Img_2213

さっそく、ほっかほかのご飯にたまごをinします!

Img_2217

うま〜い!

あっという間に一杯目をたいらげ、お代わりです。
こちらはたまごはもとより、ご飯とお味噌汁も食べ放題。
これで360円ってコスパ凄すぎですね(笑)

二杯目は鶏そぼろをin!

Img_2219

その上からたまごをin!

Img_2221

なんかしあわせ〜って感じ。
炭水化物特スペで、メタボには最悪ですが、ツーリングの時は許して下さい(笑)

お腹ぱんぱんで、ごちそうさまです!
食後、店内を見ているとこんなものが…

Img_2222

多古米!
ほっかほかのご飯の正体はこれなんですな…

 
 

さて、続いての目的は『飯岡刑部岬』
もちろんルートにある道の駅は、残らず攫っていきますとも!

『⑤道の駅 風和里しばやま』
『⑥道の駅 みのりの郷東金』
『⑦道の駅 オライはすぬま』
『⑧道の駅 季楽里あさひ』

2

 

この途中の道も良過ぎでしょう〜!
((((((((((っ・ω・)っ ブーン

Dscn7204

タタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

Dscn7205

 

しかも、途中の海沿いで良さげな撮影ポイント発見!

Img_2243

浜辺にも乗り入れ出来ますが、ちょっと怖いのでやめときます(笑)
舗装してある所でナル撮り修行。

Img_2244

汗ばむ陽気ですが、海風が気持ちいいですな〜

Img_2246

 

この後も快調に走り、『飯岡刑部岬』到着!

Img_2260_2

でも、この日の目的は、景観や灯台その他のモニュメントではなく…

Img_2251

建物裏手にあるこれです!

Img_2254

あしたのジョー!

飯岡は、作者ちばてつやさんのゆかりの地ってことらしい。
ここには何回も来てますが、こんな像があること自体、最近初めて知りました(笑)

力石もあります(笑)

Img_2257

石像作るのだったら、リアルなジョーと力石の方が良かったのでは…?
でも、3Dのリアルジョーは髪型が表現できないのかもね(笑)

 

飯岡刑部岬から調子に向かう「銚子ドーバーライン」も、快走ロードでした!!

びゅ〜ん! 

Dscn7209

ばびゅ〜ん!

Dscn7213

 
 

続いては本日の最終目的地、“東洋のドーバー”とも言われている『屏風ヶ浦』です!

Img_2280

ホントは崖の上から眺めて見たかったのですが、入り口がよく分からんのと不法浸入扱いされそうな気もしたので、ここはおとなしく銚子マリーナから正規の遊歩道からの見学にします。

Img_2270

遠目から見ると、東洋のドーバーってのは些か偽りありのような気もしますが…(笑)

Img_2284

ただ、確かにこの地層はスゴイですね。

Img_2290

もっとも、千葉県内ってこのテの地層が見られるところが結構あります。

 
 

屏風ヶ浦で、しばし海風に吹かれながら散策した後は、帰路につくことにします。

…といっても、北千葉〜南茨城の残りの道の駅をポンして帰ります。

『⑨道の駅 水の郷さわら』
『⑩道の駅 発酵の郷こうざき』
『⑪道の駅 いたこ』
『⑫道の駅 たまつくり』

3

  

途中、『銚子大橋』や…

Dscn7219

『利根水郷ライン』を快走です!

Dscn7224

 

そして、最後の道の駅たまつくりでは、一服の缶コーヒー。

Img_2312

今日はすっかり夏模様でしたので、コーヒーミルも出番なし(笑)

更にここでは、霞ヶ浦越しの夕陽が綺麗でした…

Img_2309

Img_2311

 

帰りの常磐道も、ちょうど乗った土浦北ICより北が渋滞していたようで、結局ノンストレスで帰宅。
GWでこれは奇跡的です(笑)

本日の総走行距離411.3km、燃費22.0km/L

Img_8568

冒頭書いたように、“近場を流す”イメージだったのですが、なんと400越え…

これじゃ、志賀草津走っても変わらんなぁ(笑)

 
 

※ブログランキングに参加しています※
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

バイク ブログランキングへ

«VFR800Fでナル撮り修行とスタポンツーリング!